おっちラボ

島根県雲南市で活動するNPO法人おっちラボの活動記録です。

雲南市民でつくる雲南市民のための財団について語る夜会!

今日は19人の皆様がお越しくださいました!
スタッフも勉強中のコミュニティ財団について、たくさんのご意見をいただきとても嬉しかったです。ありがとうございました!
今後も開催させていただきますので、今回ご都合がつかなかったみなさま、ぜひ次回ご参加ください^^

f:id:occhilabo:20190207180227j:plain

 

 

\告知/2月10日!多文化共生円卓会議

雲南市には、現在18か国から来られた222名の外国籍市民の方々が暮らしており、今後も増えていくと予想されています。そこで文化や慣習、宗教の同異などお互いがお互いを良く知り、隣人同士として気持ちよく暮らせるまちを目指し、多文化共生円卓会議を開催します。
第1回目となる今回の会議では、外国籍の方を取り巻く現状や課題を、参加者で共有しあうことを目的としています。また、国際交流・多文化共生の先達である京丹後市からゲストをお招きし、京丹後市での事例についても伺います。
興味のある方々のご参加をお待ちしています。

<<詳細>>
◎日時:2019年2月10日  13:00~16:00(予定)
◎場所:下熊谷交流センター(島根県雲南市木次町下熊谷1096−1)
◎内容:
1. 話題の提供(外国籍の方々からの話題を中心に)
2. 事例の提供 京丹後市長公室 地域支援・定住対策監 川口誠彦 氏
  京丹後市国際交流協会 事務局長 麻田友子 氏
3. 参加者も交じって話し合い 「テーマ:だれもが気持ちよく暮らせるまちを目指して」
◎託児:無料託児あり(申込制・申込〆切2月3日)

f:id:occhilabo:20181217182312j:plain

 

\告知/幸雲南塾アカデミー15ファシリテーション実践編

今回はリクエストにお応えして、「ファシリテーション」2回目の実践編です!
 
ファシリテーションとは・・・
会議や話し合いなどにおいて、場のみなさんからの意見やアイデアをうまく引き出し、まとめて、中立な立場でゴール(会議の場合は合意形成など)までのお手伝いをする役割です。
 
今回ご参加のみなさまと、
・実際にファシリテーションをやってみる
・そのあとみんなで振り返る
ことをしたいと思います!
 
入門編に来られなかった方もご参加いただけます。
みんなで実践を通して手探りでやっていますので、興味のある方はぜひ一緒にチャレンジしてみませんか^^
 
-----概要-----
・日 時:2月8日(金)19:00-21:00
・場 所:三日市ラボ(雲南市木次町木次29)
・講 師:おりません。みんなでチャレンジの回です!
・内 容:ファシリテーションの実践
 みんなで話したいと思うテーマを持ってお越しください。ご自身・家庭・職場・趣味について等何でもOKです!
 (例:良い人間関係を築くには、職場の〇〇を改善するためには、など)
・参加費:500円
*お菓子・お茶あります
*託児あります(無料)
 ご利用の際は1週間前までにおっちラボまでご連絡ください。
* 人数によっては、時間が超過することがあります。ご了承ください。
----------
 
◎幸雲南塾アカデミーとは
連続講座ではありません。誰でも、いつからでも参加できる地域の方のための学びの場です!
「こんなことを知りたい」というみなさまからの声も募集しております。

f:id:occhilabo:20181217182312j:plain

 

幸雲南塾2018 最終報告会準備中!

これまでの幸雲南塾の軌跡をご紹介するパネルや美味しい飲食ブースがお出迎えします!

明日13:00〜 チェリヴァホールにて開催です。
短時間でも、お気軽にお立ち寄りください(^^)

\告知/雲南市民でつくる雲南市民のための財団について語る夜会!

市民みんなで雲南の未来を考えて実現するプロジェクト、始めました!

“まちづくり”というと「難しそう」とか「市役所が考えること」と思われている方もいると思います。でも、自分の住みたいまちの理想について、市民が意見を言えたり、まちづくりのリーダーたちへの応援をちょっとした声や行動で示せる仕組みがあれば、みんながまちづくりの参加者になれます。

この“参加”がどんどんできていく仕組みとして、おっちラボは2019年に「コミュニティ財団」を作りたいと思っています。「財団」というとおカタい印象ですが、注目すべきは「コミュニティ=地域」です!コミュニティ財団は、地域住民による地域住民のための財団です。現在、全国では約20地域にコミュニティ財団ができています。
(参照)全国コミュニティ財団協会 https://www.cf-japan.org/ 
 
市民の皆さんのなかには「雲南でこんなことができたらいい!」という楽しい構想があって、たくさんの賛同や応援をもらえたらどんどん形にしていけるという人がいるでしょう。また、「雲南では◯◯に困っている人がいる!」と強い思いを持って活動をされている人もいます。これらの市民発のプロジェクトの中から、雲南の未来に必要なものを市民が選び、市民から集めた寄附を拠出して応援する。これがコミュニティ財団の中心的な役割です。

今回の勉強会では、
・コミュニティ財団とは何か
・コミュニティ財団は、なぜあったほうがいいのか
・コミュニティ財団はどうやってつくるか
・そもそも、どんな雲南にしたい?
ということをみなさんと考えたいと思います!
 
\こんな方、ご参加ください/
・まちづくりに関わったことがないが、少し興味がある
・まちを楽しくする/まちの問題を解決する活動をしている
・活動をしている人を応援したい
雲南の未来を考えたい
その他興味のある方はどなたでもお越しください!^^
 
-----概要-----
日 時:2月4日(月) 19:00 - 21:00
場 所:三日市ラボ(雲南市木次町木次29)
参加費:無料
託 児:5日前までにおっちラボまでご連絡ください。キャンセルの場合は、前日までに必ずご連絡ください。
 
勉強会については1/26(土)幸雲南塾最終報告会で少しですが展示も行います!
https://www.facebook.com/events/317261749098886/
みなさまふるってご参加ください!

 

f:id:occhilabo:20190128140821p:plain

 

最終報告会まであと5日!

三日市ラボでは連日塾生のみなさんがプレゼン練習の追い込みをかけています。どうしたら自分の想いが市民の皆さんに分かりやすく、強烈に伝わるのか、本当に頭がちぎれるくらい真剣に考えて練習しています。ぜひこの本気を受け止めに来てください!

〜以下、イベントページより〜
https://www.facebook.com/events/317261749098886/?ti=ia

雲南塾2018もいよいよ最終報告会です!
「幸雲南塾」とは、雲南市が主催し、塾生自らが実行するプランを作り上げていくプログラムとして、平成23年から毎年開催している実践塾です。
 
今年度も第8期生として、6名の塾生の方々がプランを考え、学び、実践してこられました。約半年間の成果を、この最終報告会で発表します!
また、前年ご好評いただきました「囲み取材コーナー」などの意見交換の時間や、初の試みとなる飲食店の準備もしています!
詳細は今後更新していきますのでどうぞお楽しみに♪
 
********
■日時:2019年1月26日(土)
  塾生発表 13:00〜
  イベント 11:00〜(飲食出店・展示)
 
■場所:チェリヴァホール(雲南市木次町里方55)
  塾生発表 チェリヴァホール大ホール
  イベント 1・2階ロビー
 
■参加費;無料
 
■参加申込:特にありません。
◎お客さまの人数把握のため「参加ボタン」を押していただけると喜びます!
 
■託児有(無料)
1/16(水)までに要予約です。
電話0854-47-7339 または info@occhilabo.comまでご連絡ください。
 
********

\塾生紹介/
○陶山清男さん
 地域資源を使った体験や交流で楽しみながら殿居敷自治会のファンを増やす
○そんさんひょんさん
 移住ハウスで多様性のあるいじめや差別のない日本に
○高尾彰さん
 認知症を患っていても安心でき自分らしくいきいきと暮らせる地域をつくる
○マラーサムさん&詩乃さん
 小学校英語のサポートでUNNANを英語力が自慢のフレンドリーなまちへ
宮本裕司さん
 新市地区で“マットス”を通じて健康なつながりをつくる
○森加茂喜さん
 サロンや美容技術を通じて若者が一人でも多く輝く機会をつくる
 
\出店者紹介/
暮らしのハーブ(幸雲南塾2期生):ホットドリンク
珈琲玲瓏:自家焙煎珈琲、金福だんご
つちのと舎:自家焙煎珈琲、黒糖ミルクティー、おむすびBoxほか
殿居敷自治会:炊き込みご飯、日本酒「殿居敷」ほか
レストランアルカス:豚汁
Cafe someday:コーヒー、ホットジンジャー、クラムチャウダー
Nao farm:自家栽培野菜を使ったパン類、県内果実の手作りシロップジュース
 
(五十音順)

f:id:occhilabo:20190123093455j:plain